サクッと決める雛祭メニュー夕食No1と追加品の紹介及び食後の・・・

3月の気になる事

悩んでいませんか?ひな祭りのメニューで夕食。いつも「何にしようかなぁ?」と考えているのだけど。「何が食べたい?」と聞いたりすると「なんでもいいよ」と答えてられて、なんか腹が立つ。(# ゚Д゚)<どあほーーー! まあ、仕方がないのかもしれません。なぜなら、「旨ければ何でもいいんだから」BY:自分

「スポンサーリンク」

サクッと決めようひな祭りのメニュー夕食No1は

下記に食べたいものランキング3を取り上げます!

● ひな祭りで【こどもが食べたい】メニュー

1位:ケーキ(ダントツで1位)
2位:ちらし寿司
3位:ーーー

● ひな祭りで【親が食べたい】メニュー

1位:ちらし寿司
2位:ーーー
3位:ケーキ

個人的な独自の調査による集計結果が、このようになってしまいました。大人とこどもでは食べたいもののランキングが違うのは当然かなと思います。やはりここは、大人の対応が肝心なのでしょうか?

夕飯にケーキはどうかと思うのですが、こども(孫)が食べたいと、強い意思表示をされてしまうと、やさしいじいちゃんとしては、逆らえません。あえて、メインにケーキを添えましょう。

【サイト内の画像はクリックで拡大します】

サクッと決めようひな祭りのメニュー夕食No1は「ショートケーキ」で決まりです。特別に注文することなくシャトレーゼで簡単に入手できるものを選択して購入です。

ショートケーキだけでは盛り上がりません。やはり、こどもと親が食べたいランキングの共通点にある「ちらし寿司」これは必要でしょう。手作りするのもいいでしょう。手伝いましょう m(_ _)m よろしくです。

ベスト3の中にーーーがありますね、これが何かおわかりでしょうか?次の章で、これらをご紹介いたします。

▼内部リンク:「こちらも参考にしてください」

「ひな祭りでお供え物の定番とは飾り方と食べ方など」

ひな祭りでお供え物の定番とは飾り方と食べ方など
「あかりをつけましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花、五人ばやしの笛太鼓、今日はたのしいひな祭り。」なつかし~歌です。歌詞を全部おぼえていなくても、1番だけは歌えるでしょうか?子供も大きくなるとお雛様ごっこはやらくなるのでちょっぴり寂しいですね。せめて未来の孫娘と遊びたいと思うおじいちゃんです。

 

ひな祭りのメニュー夕食に追加したいもの紹介

ひな祭りのメニュー夕食に追加したいもの紹介ですが

● ひな祭りで【こどもが食べたい】メニュー

1位:ケーキ(ダントツで1位)
2位:ちらし寿司
3位:鶏の唐揚げ(フライドチキン)

● ひな祭りで【親が食べたい】メニュー

1位:ちらし寿司
2位:ひなあられ
3位:ケーキ

ひな祭りで【こどもが食べたい】メニュー3位:鶏の唐揚げ(フライドチキン)は、私でも食べたい部類に入りますね。ひな祭りで【親が食べたい】メニュー2位:ひなあられは、私よりも年配の方に多かったようです。

ケンタッキー・フライド・チキンを、次のひな祭りのメニュー夕食に追加したいものにおすすめいたします。鶏の唐揚げ(フライドチキン)は手作りでもよろしいかと思われます。

必要とあれば、経験不足でありますがお手伝いさせて、いただこうかと考えております。手伝いましょう m(_ _)m よろしくです。片栗粉を少し混ぜたほうがいいのですか?

正直に言って「ちらし寿司」よりも「鶏のから揚げ」の方が、自分的には好みです。マヨネーズをかけていただくのが、マヨラーとしての使命を感じます。

・・・・・(゚д゚)ホント

 

「スポンサーリンク」

注意!ひな祭り夕食後の・・・?

また何を大げさにと思ったのではないでしょうか。しかし、そのまま放っておいておいたら危険ですよ。ケーキに鶏のから揚げと、美味しくいただいたが、カロリー高めで体がピ~ンチ!

先日、お出かけしようと、しばらく使っていなかったジーパンを穿いてみて驚愕!「ボタンが留められない」・・・たぶん同じような経験をされているのではないかと、想像してしまいました。

運動不足は腹に来る!私の友人は毎日10000歩、歩いているそうですがその効果は「ない」と見受けられます。食べ過ぎなんだよね。注意してください。

注意!ひな祭り夕食後の・・・?の答えは:

メタボφ( ̄¬ ̄ヾ)

食べ過ぎが病気の原因?

調べてみるとたくさんありました。なんだか怖くなってきます。

・肥満  :脂肪が蓄積した状態、BMIが25以上の場合で健康障害などの条件を満たすと「肥満症」と言われる
・高血圧症:血圧が140/90mmHgより高い状態が持続していること。脳卒中などの危険性を増す
・糖尿病 :血液中のブドウ糖(血糖)濃度が高い病気。眼、神経、腎臓など多くの臓器にダメージを与える
・脂質異常症 :悪玉コレステロールが多い、状態。動脈硬化を速め、脳卒中や心筋梗塞を起こしやすくする
・高尿酸血症 :血液中の尿酸の濃度が高い状態。痛風や腎障害、尿路結石などの原因となりうる
・虚血性心疾患:心臓の筋肉(心筋)が必要な酸素を受け取れなくなり、心臓の働きが弱まってしまう病気
・脳卒中   :脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、など脳の血管が破れたり詰まったりする病気の総称

毎日、食べ過ぎれば病気になるのか?たぶんもう病気ですね。過食症かもしれません。

運動する方はエネルキーを消費するのだから問題ないのか?考え方としては問題ないと思いますが、偏食(好き嫌いが激しく、特定の食品だけを食べる)は良くないようです。気を付けましょう。

▼内部リンク:「こちらも参考にしてください」

「食べ過ぎが体に与える影響から病気になる原因と予防の方法」

この食べ過ぎが体に与える影響で病気になる原因と予防する方法
もうすぐ忘年会や新年会など、飲んだり・食べたりする日々が待ってます。若いころはいくら食べても太らなかったのですが、中年からお腹の周りにすこ~し、お肉がついてまいりました。私は医者ではありませんが、食べ過ぎた時の影響や、それが招くの病気と食べ過ぎの予防法など、参考にまとめてみました。

 

サクッと決める雛祭メニュー夕食No1と追加品の紹介及び食後の・・・まとめ

・サクッと決めようひな祭りのメニュー夕食No1は:「ショートケーキ」

・ひな祭りのメニュー夕食に追加したいもの紹介:「鶏の唐揚げ(フライドチキン)」

・注意!ひな祭り夕食後の・・・?:メタボφ( ̄¬ ̄ヾ)

【少しでもお役に立てれば幸いです】

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up