バレンタインで本命を密かに狙うときの見通しからチャンスへ

2月の気になる事

恋は歳を選びません。女子高生の深い悩みも、おじさんたちには関心があります。本命には特別なチョコ・義理(友達)には普通にチョコですか?本命がいるからこその義理チョコなのかもしれませんね。本命を密かに狙うにはどうしたらいいでしょうか?提案です。


「スポンサーリンク」

バレンタインで本命を密かに狙うには

何気なく気持を伝えるには、チョコではなく、添えられたメッセージにあります。ここに差をつけるポイントがあるのだと思います。ただストレートに「好きです」では花が無い。

おじさんが何言ってるのとしかられそうですが、経験から言っているとしか申し上げられません。たくさんのチョコレートの中には高価で、手作りとか分かりやすいものがありますが、開けた時に目につくものは何かと言えば、添えられたメッセージカードでしたね。

私の場合ですと、私の趣味を知っていて、メッセージに趣味のことが書いてあり、一緒にこれからやりましょうとあったとき、この子は良く見てくれているんだなと感心しました。注意してほしいのですが、ストーカーみたいなことは嫌われるからやめてください。

さぁ、このメッセージカードに何を書くのか良く考えてライバルと差をつけちゃいましょう。男子からすれば高価なチョコより、心のこもったメッセージの方が嬉しいんですよ(私の場合)。高価なチョコを喜ぶ男は、つきあう価値なしです。

バレンタインの本命との見通しは

一番知りたいところではないでしょうか?たくさんのライバルがいるならよけいですよね。バレンタインでチョコをもらえてうれしくない男はいません。ここからがスタートだと思いますよ。

逆の立場で言いますと、好きな女の子からチョコをもらったけど、これって本命なのかなぁ~と、疑問に思うくらいが、気持ちがよけいに強く傾くものです。

「スポンサーリンク」

まずは、話す機会をたくさん持つようにしないといけません。相手が部活で忙しい場合はちょっと厳しいかもしれません。私も部活が優先順位一番でしたからね。でもね、気持はいつも好きな女の子に向いているものなんです。

すれ違いざまの一言とか、うれしいものです。そうやって、だんだんと話す機会を増やしていけば、きっと見通しは明るいものになりますよ。あせらないことです。

バレンタインで本命からのチャンス

バレンタインからスタートして、話す機会が増えてきたらチャンスです。男心をくすぐるような言葉を遠回しで言ってみて下さい。好意的な表現です。

たとえば「そういうところが好きだなぁ」「すご~い!たよりになる」とか遠回しにね。いや~以外にピンポイントで効果抜群ですよ。その時の目が輝いていて、好きでもない女の子でもドキドキしたものです。子供だったのですかね。

そういう気持ち嫌いではありません。このドキドキは大人になっても覚えています。初恋は実らない事が多いです。淡くほろ苦い思い出になっていつまでも心の中に残ります。あの時こうしていれば良かった。後悔しないように思いっきりトライしてみて下さい。

一つだけ大人の私から苦言を:「一線は超えないようにね」

バレンタインで本命を密かに狙うときの見通しからチャンスへのまとめ

・バレンタインで本命を密かに狙うには:添えられたメッセージにあります。
・バレンタインの本命との見通しは:話す機会を増やしていけば、きっと見通しは明るい。
・バレンタインで本命からのチャンス:男心をくすぐるような言葉を遠回しで言う。

お恥ずかしい過去を振り返り、記事にしてみました。少しでもお役にたてれば幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up