いちご狩りで関東の群馬県からのおすすめと品種及びアクセス

2月の気になる事

関東の群馬県は温泉がいっぱいあります。日帰りでも十分楽しめますが、帰り道にいちご狩りなんてどうでしょうか。高速道路から降りてすぐのところに、ご家族で楽しめる良いところがあります。関東の群馬県に来たらぜひ、いちご狩りも楽しんでください。ただし期間限定ですので注意ください。

「スポンサーリンク」

いちご狩りで関東の群馬県からのおすすめ

私の友人に、介護が必要な高齢者・障がい者が安心して入浴できる、日帰り温泉マップを欲しい方に無料配布することを決めた漢がおります。介護福祉士で温泉ソムリエという肩書を持っている親友は私と同じく還暦を迎えました。話がそれました申し訳ありません。ずっと群馬県でくらし、地元になにか貢献できないかと考えた時、群馬県の特産品を時々ですが、ご紹介しようと思います。今回、おすすめな「いちご狩り」をするなら、道の駅ららん藤岡で休憩して、すぐ近くの

「たのふじ観光いちご園」おすすめです

【たのふじ観光いちご園(ぐぐっとぐんま公式サイト)】

栄養分たっぷりの有機肥料を使った妥協を許さない「イチゴ」です。甘みが濃くて日持ちも良いから、遠方にも送る事が出来るので喜ばれていますね。ひとつ注意書きがありました。「ハウス内は土耕栽培ですので、水に濡れても良い履き物でお出掛け下さい」これは忘れないでください。

いちご狩りする品種はなんだろう

「たのふじ観光いちご園」でいちご狩りする品種は「やよいひめ」です。

「やよいひめ」とはどんないちごでしょうか

「やよいひめ」は、群馬県が育成した「とねほっぺ」と、栃木県が育成した「とちおとめ」をかけ合わせてできた、群馬県のオリジナル品種です。他のいちごにはない上品な橙赤色(色が薄くても十分甘い!)と、大粒でしっかりとした果肉、甘さと酸味のバランスに優れた食味が特徴です。

また、その名のとおり、他品種の品質が低下しやすい「3月(「弥生」)安定した品質を保てることも大きなセールスポイントです。

「やよいひめ」の特徴

● 大粒!
● 食味良好(糖度が高く、まろやかな酸味)
● 果皮がしっかりしていて、日持ちが良い。
● 上品な橙赤色(真っ赤じゃなくても甘さ十分!!)

引用:ぐんまアグリネットより

色が真っ赤で、へたが反っているのが完熟していて甘い実です。ほんの少し力が加わるだけで、すぐにダメージを与えてしまうのために、まだ赤くない実はできるだけ触らないようにして、赤い実だけを選んで摘むようにしましょう。摘むときは、下に引っ張らず、「ヘタ」の部分をやさしく持って、横に折るようにして摘まむと良いそうです。

「スポンサーリンク」

【蔕(へた)】果実に残り付いている萼(がく)植物用語の一つで、花冠(花弁、またはその集まり)の外側の部分

いちご狩りする場所までのアクセス

【たのふじ観光いちご園(0274-22-9751)】
上信越道藤岡ICから10分
JR八高線群馬藤岡駅から車で15分 藤岡市1月中旬~5月中旬

下記に参考案内を記載しましたが、変更があるかもしれません
お出かけ前には、必ずお問い合わせ先までご連絡ください

住所 〒375-0053 藤岡市中大塚655
問い合わせ TEL 0274-22-9751

営業期間 1月5日~5月31日
営業時間 9:00~16:00
定休日 第一、第三月曜日

品種 やよいひめ
いちご狩り料金 30分食べ放題

大人(中学生以上) 小学生 幼児
1月~3月 1,500円    1,200円 900円
4月 1,300円    1,000円 700円
5月  900円     700円 500円

直売 可
宅配 可
電話注文 可
施設 駐車場あり(無料)、トイレあり

 

 

いちご狩りで関東の群馬県からのおすすめと品種及びアクセスまとめ

・いちご狩りで関東の群馬県からのおすすめ:
【たのふじ観光いちご園(0274-22-9751)】

・いちご狩りする品種はなんだろう:「やよいひめ」
・いちご狩りする場所までのアクセス:上信越道藤岡ICから10分

少しでもお役に立てれば幸いです

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up