バレンタインチョコを簡単に手作りする方法と試食の感想

2月の気になる事

バレンタインのチョコって簡単に作れるのか?お手軽に見栄え良くできるものなのか?料理もろくにやったことがない、私でもレシピを見ながらなら、美味しいものができるのか?やってみようと思います。心のこもった手作りチョコ、チャレンジ開始です!

「スポンサーリンク」

バレンタインチョコを簡単に作る

● 出来上がった手作りチョコ

【サイト内の画像はクリックで拡大します】

先に出来上がった手作りチョコをご覧ください。60歳のおじさんが作ったとは思えない出来栄えです。欠点を一つ申し上げます。箱に詰めていますが、持ち運びの時に乱暴に扱うと、トッピングした具材が散乱します。できれば、渡したその場で食べていただく方が、見栄えの確認もできて安心できるものと思います。

なかなか良くできたと思います。(見かけはね)

作り始めて、ここまでの所要時間は約2時間でした。苦労したポイントはスプーンでチョコを丸くするところですね。手で丸めようかとも思ったのですが、このいびつさが手作り感があって、いいんじゃね・・・となりまして、この結果になりました。

● 使用材料

① 板チョコレート 2枚:216 円
② 生クリーム   1箱:300 円
③ ココアパウダー 1袋:108 円
④ 抹茶パウダー  1袋:108 円
⑤ ココナッツロング 1袋:108 円
⑥ 溶けない粉砂糖  1袋:108 円

小計:948 円

⑦ 箱 1個:108 円
⑧ 袋 1個:108 円

合計 1164 円

今回 14個の丸玉チョコを作りました

バレンタインチョコを群馬で買い、遠距離で送るお供におすすめは?
群馬でチョコといえば何でしょうか?小学校時代の同級生が、町の小さなお店にいたのを思い出します。今では大きなお店になり有名店となっています。小学生ですから記憶もかすかなものしかありませんが、きれいな女の子で、ちょっとツンデレの感じ・・・話をした記憶がありません。 (笑い)

バレンタインチョコの手作り方法

【作り方】

1.板チョコをばらばらにして200g計量
2.生クリーム100ml計量
3.板チョコと生クリームを耐熱ボールに入れる
4.電子レンジで【600w 60秒】加熱(溶けるまで)

5.板チョコと生クリームを良くかきまぜる
6.ラップを敷いた受け皿に入れ、冷蔵庫で冷やす(約 30分)固まる手前で出す
7.トッピング用パウダーを小皿に入れておく
8.少し固まってきたら取り出し、スプーンで丸める(15等分くらいに筋目を入れておく)
(手で丸めてもいいよ)

9.丸めたチョコを小皿の中で転がしトッピング

10.14個の丸玉チョコの完成 となりに10円玉あるので大きさ分かるかな?

11.箱詰めして完成です  ふぅ~・・・楽勝

プロではありませんから、ほぼ適当なところはご容赦ください。それでも、ド素人の私が作れたのですから、レシピどうりにやれば、なんとかなる。ということが分かりました。

 

「スポンサーリンク」

バレンタインチョコの試食感想

さて・・・いよいよ試食。

・ココアパウダー :ほんのりココア味で、柔らかくあま~い
・抹茶パウダー  :抹茶の香りから、柔らかくあま~い
・ココナッツロング:ココナッツの食感から、柔らかくあま~い
・溶けない粉砂糖 :最初から柔らかくあま~い

見た目は美味しそうに見えます。食べてみると柔らかさが先に感じられ、そのあとに甘さが脳を刺激します。甘党にはもってこいの逸品ですね。トッピングは色合わせ的なところがありますので、トッピング自体の味はあまり感じません。私でも出来た簡単チョコ作り、あなたもぜひ、お試しください。

やればきっとできる、なんとかなる・・・

バレンタインチョコを簡単に手作りする方法と試食の感想まとめ

最初は無理かな?と思っていましたが、案外簡単にできてしまいました。レシピは奥様に相談して準備から実際の指導も受けながらの作業になりました。厳しい指導ありがとうございました。これで、バレンタインの日には、自分で作ることができますね。いやいや、自分で作ってはダメですね。もっとポーッ・・・期待してお待ち申し上げます。

【少しでもお役に立てれば幸いです】

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up