つつじは館林の花山公園で決まり!地図(アクセス)と駐車場はこちら

4月の気になる事

【花山公園 つつじの名所】上毛かるたで有名です。館林市は東南群馬の中心都市で、昔ここに尾曳(おびき)城がありました。その城址の堀に臨むところが、【つつじが岡公園】であり、花山とも言われています。4~5月には1万本のつつじが見頃となり、たくさんの行楽客でにぎわいます。

(# ゚Д゚)<見に行くど~

「スポンサーリンク」

つつじは館林の花山公園で決まり

【サイト内の画像はクリックで拡大します】

上毛かるたで【花山公園 つつじの名所】とありますが、現在は【つつじが岡公園】が正式名称です。花山という言われ方も残っていますので、間違いでもないようです。

つつじ・サツキ・シャクナゲ、良く分かっていない私には、みんな「つつじ」に見えてしまいます。つつじの中でも種類がたくさんあるそうで、好きな方にはたまらないでしょう。

日本のどこにでもあるつつじは、よく街路樹にされていて、葉っぱが枯れない常緑つつじなのだそです。樹齢も長く丈夫できれいな花を咲かせてくれるので、日本では昔から愛されてきた花です。

園芸として、多くの品種が生まれ、色とりどりの花を咲かせます。例年、館林のつつじが岡公園では、4月10日からつつじまつりが開催されます。

100余品種約1万株のつつじが、赤やピンクなど色彩豊かに色付き華麗に咲き誇ります。期間中は様々なイベントも開催する予定です。

温暖化がすすむ暖かさにより、だんだんと全体的につつじの開花が早まり、近年ですと4月15日前後には見頃を迎える予想です。4月上旬には開花しているつつじも一部みられると思います。

開花状況は、天候により左右します。ご来園なさる方は【館林市つつじが岡公園ガイド】を参考に、お早めにお越しください!

▼:館林市つつじが岡公園ガイド

▼内部リンク:「こちらも参考にしてください」
「群馬の芝桜みさと芝桜公園の案内とアクセス、温泉おすすめ」

群馬の芝桜みさと芝桜公園の案内とアクセス、温泉おすすめ
さくらは木に咲く花しかないと思っていましたか?いつのころから「シバザクラ」というのが有名になっていました。別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)と言うそうで、本物の桜ではないのですが、色がきれいな美しいじゅうたんを見ているような気分を味わえます。

 

つつじの館林への地図(アクセス)

●高速道路から

館林駅から徒歩

群馬県内は自動車での移動が必須です。自転車で行く猛者も少しはいるのかな?いずれにしても混雑は避けられないでしょう。お天気のいい日は、大勢が来ますので。意外と雨や曇りの日が穴場かなと思います。

平日なら、なおのことベストですね。でも考えることは皆同じかもしれません。時間帯にも注意しましょう。開園時間は午前7時から午後5時までになる見込みです。早めがおすすめです。

「スポンサーリンク」

つつじの館林への駐車場はこちら

●つつじが岡公園駐車場

2018年のデーターです

■駐車場
無料(約800台)

■入園料
見頃の期間は620円(団体20名以上510円)
※咲き始め、見頃過ぎの期間は310円
※中学生以下及び障害者手帳をお持ちの方とその付添い1名の方は無料(障害者手帳を券売所で提示ください。)

入園料は多少変化します。見ごろの期間がピークかな。参考程度であります。

つつじは館林の花山公園で決まり!地図(アクセス)と駐車場はこちらまとめ

・つつじは館林の花山公園で決まり:【花山公園 つつじの名所】上毛かるたで有名です。100余品種約1万株のつつじが、赤やピンクなど色彩豊かに色付き華麗に咲き誇ります。

・つつじの館林への地図(アクセス):群馬県内は自動車での移動が必須です。

・つつじの館林への駐車場はこちら:駐車場・無料(約800台)

【少しでもお役に立てれば幸いです】

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up