こどもの日の端午の節句に食べるものといえば柏餅と粽どっちがいい?

4月の気になる事

こどもの日は端午の節句と言われてますが、二つ名があるなんて、どこかのアニメ見たいですね。端午の節句と言えば男の子の健やかな成長を願っていろいろな行事を行います。鯉のぼりや兜などがあげられますが、食べ物にも5月5日の端午の節句の供物として用いられる柏餅がありますが・・・?

「スポンサーリンク」

こどもの日の端午の節句に食べるものといえば柏餅(かしわもち)?

私のところでは、普通、こどもの日の端午の節句に食べるものといえば柏餅になります。柏餅(かしわもち)は、平たく丸めた餅(もち)を二つに折り、間に餡(あん)をはさんでカシワの葉で包んだ和菓子です。

好みになりますが、私は粒あんが大好きです。中の餡子(あんこ)にも、最近は、いろんなものをはさんでいますね。カシワの葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないそうです。

そこから、端午の節句に「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだ、カシワの葉で包んだ柏餅が食べられるようになったと言われています。

あたりまえのように、柏餅を食べていますが、カシワの葉を用いた柏餅は関東が中心だったそうで、カシワの葉でくるむものが生まれるより前にサルトリイバラなどの葉で包む餅が存在していました。

猿捕茨 (さるとりいばら)なんて見たことありません。とげのある赤い実ができる植物だと知りました。今でもどこかで使われているのでしょうか?

柏餅以外にも、こどもの日の端午の節句に食べるものがあった・・・地方によって様々だと、感慨深くなりました。もう一つ気になるのが「ちまき」です。

▼内部リンク:「こちらも参考にしてください」

「こどもの日に兜を飾る意味が知りたい!節句には鯉のぼりも必要?」

こどもの日に兜を飾る意味が知りたい!節句には鯉のぼりも必要?
こどもの日に風習として「かぶと」を飾りますが、意味をまったく知らない方は多いと思います。個人的には、「ガンダム」に出てきた「シャー」とか、「スターウォーズ」の「ダースベーダー」のようなイメージを持ってしまいます。世界に誇れる日本の「兜」の偉大さをあらためて知りました。 (# ゚Д゚)<知ってるか~い?

こどもの日の端午の節句に粽(ちまき)というのもある?

柱の傷は おととしの
五月五日の 背くらべ

【ちまき】たべたべ 兄さんが
計ってくれた 背のたけ

昨日くらべりゃ 何(なん)のこと
やっと羽織の 紐(ひも)のたけ

童謡にこんな歌がありましたね。ちまき・・・もしかしたら笹の葉にくるまれたお餅ではないのか?たしか「笹団子」とか言ってなかったかな?

調べたところまったく違っていました。「笹団子」は餡(あん)の入ったヨモギ団子を数枚のササの葉でくるみ、スゲまたはイグサの紐で両端を絞り、中央で結んで蒸したり茹でたりして作られる。

「ちまき」はもち米やうるち米、米粉などで作った餅、もしくはもち米を、三角形(または円錐形)に作り、ササなどの葉で包み、イグサなどで縛った食品。葉ごと蒸したり茹でて加熱し、その葉を剥いて食べる。

「ちまき」って、餡子(あんこ)が無いんですね。

「スポンサーリンク」

こどもの日の端午の節句に食べるのはどっちがいいのか?

こどもの日の端午の節句に食べるのは【柏餅(かしわもち)】それとも【粽(ちまき)】どっちがいいのか?【粽(ちまき)】の起源は中国のようです。中国の古事より「難を避ける」という意味があるのだそうです。

楚の愛国者だった政治家で詩人の屈原が、汨羅江(べきらこう)で亡くなった後、民衆が弔いのためにちまきを投げ入れて供養したのが始まりだとされています。

魚が屈原の亡骸を食らって傷つけないよう、魚に米の飯を食べさせるため、端午の節句の日(端午節)にササの葉で包んだ米の飯を川に投げ入れたのが起源のようです。

一方で【柏餅(かしわもち)】は、徳川九代将軍家重から十代将軍家治の頃、江戸で生まれた。カシワの葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだものとされる。

比べてもあまり意味はなかったようです。地域によって違いはあれど、美味しいものをありがたく、いただく気持ちが大切なのだと思います。

私は、こどもの日の端午の節句に食べるのは【柏餅(かしわもち)】にいたします。

こどもの日の端午の節句に食べるものといえば柏餅と粽どっちがいい?まとめ

・こどもの日の端午の節句に食べるものといえば柏餅(かしわもち)?:「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだ、カシワの葉で包んだ柏餅

・こどもの日の端午の節句に粽(ちまき)というのもある?:中国の古事より「難を避ける」という意味がある

・こどもの日の端午の節句に食べるのはどっちがいいのか?:【柏餅(かしわもち)】にいたします

【少しでもお役に立てれば幸いです】

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up