群馬県の下仁田ねぎ祭りレポートと関連情報及びアクセス

群馬県

11月23日(勤労感謝の日)に、群馬県の下仁田町でねき祭りが開催されました。昨年も勤労感謝の日に実施されているようです。下仁田ねぎ祭り2018開催に夫婦で行ってまいりました。お天気にも恵まれ、たくさんの人出があり賑わっておりました。来年も来たいのでレポートさせていただきます。

「スポンサーリンク」

群馬県下仁田ねぎ祭りレポート

午前9時からの開催なので早めに行きたかったのですが、この連休は遠くから孫が来るかもしれないと、所要をすませてから現地に向かいました。午前11時ころに到着すると駐車場の案内が見えました。誘導員の方から下仁田小学校の校庭に止めるよう指示がありそこに駐車いたしました。もちろん【無料】です。

【サイト内の画像はクリックで拡大します】

最初に「ししなべ」と「しいたけのバター醤油」【無料】をいただきました。いいですね【無料】。このあとお目当ての下仁田コロッケを買おうとしたら、残念ながら売り切れとなってしまいました。もっと、早くから並んでおけば良かったと後悔しています。

他には無いかと探していたら、下仁田ねぎピザがあるではないですか。1個(100円)を2個、いただきました。

食べる方はあきらめて、今回、奥様の強いご要望があった下仁田ねぎをお安くゲット、ついでに、大きな大根一本もいただきました。鍋には白菜もと、これもお安くゲットいたしました。

散策していたら「群馬県警察 シンボルマスコット 上州くん・みやまちゃん」に出会いました。パトカーも置いてあって記念撮影できました。

1台500万円もする高性能トラクター、乗る事もないので記念に試乗しました。

しばらくすると、アンカンミンカンのライブが始まり、聞き入ってしまいました。話がやっぱりプロですね。群馬限定の吉本の芸人と自分で言っていましたが、すみません、知りませんでした。

ここで残念ながら帰宅時間になってしまいました。もう少し見て回りたかったのですが、「孫が来る」!

▼下仁田ねぎ祭り2018開催

 

群馬県立近代美術館県展開催インフォメーションとアクセス
群馬の森公園も紅葉が終わり、冬に向けて木々の葉が落ちて準備に入りました。そんな中、毎年楽しみにしている群馬県立近代美術館の県展が開催されます。遠くからこの日の為に来る方も大勢おられますが、駐車場が満車になってしまい、残念な思いにならないようご注意ください。

群馬県下仁田ねぎ祭り関連情報

下仁田ねぎ祭りの中に、「深谷ねぎまつり」の実行委員会の方たちがお店を出していました。深谷ねぎの入ったナポリタン(1個:400円)と、グラタンコロッケ(1個100円)を試食、たいへんおいしゅうございました。下仁田ねぎは独特の風味と味わいがありますが、深谷ねぎは、いつも食べなれいてる長ネギの感じがいたしました。興味がありましたのでパンフレットをもらいました。

【深谷ねぎまつり】
2019年1月29日(日曜)
10時から15時
場所:瀧宮神社
福ねぎ数量限定無料配布

▼深谷ねぎまつりホームページ

福ねぎ数量限定無料配布を狙って、行ってみようと思います。

「スポンサーリンク」

群馬県下仁田ねぎ祭りアクセス

<電車でお越しの場合>
・JR高崎駅から上信電鉄により約60分、下仁田駅下車 徒歩3分

<お車でお越しの場合>
・上信越道下仁田ICから約10分

駐車場は下仁田小学校が広くておすすめです。

群馬県の下仁田ねぎ祭りレポートと関連情報及びアクセスまとめ

・群馬県下仁田ねぎ祭りレポート:下仁田ねぎ8本(500円)、大根一本(100円)、白菜1個(200円)ゲット

・群馬県下仁田ねぎ祭り関連情報:【深谷ねぎまつり】2019年1月29日(日曜)開催

・群馬県下仁田ねぎ祭りアクセス:車での移動をおすすめします。上信越道下仁田ICから約10分

【少しでもお役に立てれば幸いです】

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up