アクセス解析ツールの設置は必須!

WordPress 関連

Googleアナリティクス導入

アクセスの解析は必須

ブログやサイトに来た人が、どんな行動をしているのかを知るためのツールがアクセス解析です。今のところ、初心者の私の所には家族や友人以外来ていませんね。たくさんの人に見てもらえるよう、がんばります。


「スポンサーリンク」

アクセス解析にはたくさんの種類がありますが、定番と呼ばれているのが「Google Analytics] (アナリティクスと呼んでいます)で、もちろん無料で使えます。私の教本にも、初心者おすすめと記載があるくらいです。

グーグルのアカウントを取得

まず必要なのが、グーグルのアカウントを次の手順で取得してください

  1. 「Google」のサイトにアクセス ⇒ (  https://www.google.co.jp/  )
  2. 右上の「ログイン」をクリック
  3. 画面中央下の「アカウントを作成」をクリック
  4. 必要な情報を入力する Googleアカウントの作成画面が表示されるので、名前、ユーザー名(Gmailアドレス)、パスワード、誕生日、性別を入力する。パスワードを忘れたときに利用する携帯電話番号と、現在使用しているメールアドレスを登録。それから、画面上の数字を入力。最後に国を選別し、利用規約に同意するにチェックを入れ、「次のステップ」をクリックする。
  5. プロフィール写真を登録できますが、あとでも登録が可能なので「次のステップ」をクリックします。
  6. 「ようこそ~さん」が表示されれば、 Googleアカウントの作成は完了です。「開始する」をクリックしてみてください。

アナリティクス導入

Googleアナリティクス ⇒https://marketingplatform.google.com/about/analytics/

「スポンサーリンク」
  1. 右上の「無料で開始」クリック
  2. 対象が「ウェブサイト」であるか確認し、URLを入力します
  3. 設定オプションでは基本的にすべての項目にチェックを入れ、「トラッキングIDを取得」をクリックします
  4. 利用規約が表示されるので「同意する」をクリック
  5. トラッキングコードが表示されるのでコピーします
  6. 自分のブログの所定の場所に貼り付けます

どこに張り付けるのか?すべてのウェブページにと記載されていますが、
設置場所に注意ともありました 。一般的には WordPress で、ダッシュボードの外観から テーマの編集 ⇒ テーマヘッダー  ⇒ コードの〈/head〉の直前に トラッキングコードをのり付け 完了したらアナリティクスで確認してください

あとから分かったことですが、テーマによって貼り付け方法が違うので注意です

WordPressの場合、プラグ「All in One SEO」の中に「Google AnalyticsのトラッキングIDを入力してください」があります。私はここにIDを入力しました。

アナリティクスの使い方

分からない単語、見方が分からない!なんかグラフが出ているけど意味が分からない?みんな同じです。私もまだ理解できていません。いっしょに習っていきましょう。

最低限、必要な項目画面はユーザーの項目の概要

  • 「セッション」 ブログを訪問した回数
  • 「ユーザー」 ブログを訪問した」人の数(厳密にはブラウザの数)
  • 「ページビュー」 閲覧されたページ(記事)の数

一人の人が、朝と夜にブログに来てくれた場合、セッションは2、ユーザーは1になります。この時、朝に3つの記事、夜に3つの記事を読んでくれれば、ページビューは6になります。

自分でいろいろ見てみよう

アナリティクスの機能は多彩で、すべてを覚えるのは大変そうです。本格的に覚えるなら関連書籍を購入する必要がありますね。とにかく、いろいろ触ってみましょう。

まだ始めたばかりですが、どうなるか楽しみです

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up