WordPressを常時SSL化にする

ブログ

通信を暗号化し第三者による盗聴・改ざんを防止

 

最近になってURLの「http」が「https」

となっていることに、疑問を感じ

いまさら人に聞けないので調べてみた

「スポンサーリンク」

 

https と検索すると情報がたくさん出てきました

HTTPS (Hypertext Transfer Protocol Secure)

通信の暗号化とサイト運営元の確認のこと

 

これによって

盗聴・なりすまし・改ざん(中間者攻撃)

などを防ぐ効果がある

 

エックスサーバでは「無料独自SSL設定」ができる

ホーム>マニュアル>サーバーについて>

ここに「無料独自SSLの設定方法」がありました

 

手順は分かりやすく説明されてます

1.サーバーパネルにログイン

2.「SSL設定」をクリック

3.SSL化したいドメインを「選択する」

4.「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」

にチェックを入れて必要事項記載

「スポンサーリンク」

ーーー4.は設定しなくも大丈夫とあるけど?---

5.右下の「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック

これで終わり、反映されるまで1時間くらいかかります

 

WordPressの設定>一般 でドメインが変更されていれば

設定完了、  ご注意ください・・・?赤い文字

マニュアル「Webサイトの常時SSL化」参照

 

まだ、続きがありました

ホーム>マニュアル>サーバーについて>

.htaccess>Webサイトの常時SSL化

 

ここにある追記をコピペして

エックスサーバーの管理画面にある

「.htaccess編集」をクリック

 

#END  WordPress の前に貼り付け

貼り付け位置は注意が必要です

これで、SSLの統一化ができたようです

 

この先にも設定変更が必要なところがありそう

たぶん、SEO関係かな?

httpで登録やリンクしたりした箇所だと思います

 

少しづつ変更確認しましょう・・忘れづに!

 

 

「スポンサーリンク」

コメント

Scroll Up